生協について

生協とは

● 京都工芸繊維大学生協とは

京都工繊大生協は、1971年5月26日に設立されました。学生・院生・教職員のみなさん一人ひとりが出資し、利用し、運営し、大学生活を協同の力で豊かにしていく協同組合です。
生協は学生・院生・教職員の皆さんの出資金によって運営され、出資した「組合員」一人ひとりの意見や要望に基づき勉学・研究をはじめ大学生活をよりよくしていくための事業活動を行っています。

● 京都工芸繊維大学生協の使命

京都工芸繊維大学生協の使命

この使命は、2004年度の総代会で決議され、この使命に基づいて活動することで、組合員一人ひとりが生き生きと輝いていくことを目標としています。

● 生協のしくみ

生協のしくみ

上の図のように、組合員はただのお客さんではありません。生協のお店が一般の店舗と違うのは、組合員が自ら運営に参加できるということです。組合員は、意見・要望を伝え、店舗は、その意見を絶えず取り入れ少しでも利用しやすいお店作りを目指します。

● 事業内容

KIT HOUSE内にある、カフェテリアオルタス(食堂)・KIT SHOP・生協本部事務所で食堂、購買、サービス、共済事業などを行っています。