マニュアル

USBメモリからの印刷方法

KITSHOPには,前期後期試験前を除いて3台のコピー機が設置されており、その内の1台でUSBメモリに保存したデータを印刷することができます。


USBメモリから印刷を行えるコピー機はこちらです
usb-printer1.jpg


※使用出来るUSBメモリのフォーマットはFAT16またはFAT32に限ります。
わからない場合はPCカウンターでお尋ねください。

印刷できるファイルはPDFのみです。Wordや画像ファイル等を印刷したい場合は、PCを学内ネットにつなぎ、そこから印刷を行なってください。
また、USBメモリ内に大量のファイルがある状態で接続すると、データの読み込みに時間がかかってしまいます。
印刷に関係のないファイルは、USBメモリから極力減らしてお持ち下さい。


印刷手順
1.USBメモリに印刷したいデータをPDFファイルにして保存します。
2.USBメモリをコピー機(プリンタ)のUSBケーブルに接続します。
(白いUSB延長ケーブルを抜かないでください。)
usb-printer2.jpg

3.「文書プリント」を押します。
usb-printer3.jpg

4.読み込みが済むとプリント文書選択画面が表示されます。
「一覧から選択...」もしくは「インデックス文書で範囲指定」を押し、ファイルを選びます。
usb-printer4.jpg

5.ファイルが表示されるので、印刷したいファイルにチェックを入れ、
「閉じる」を押します。
※以下の写真は「一覧から選択」を押した場合の例です。
usb-printer5.jpg

6.選択したファイルが表示されるので、印刷設定を選びます。
usb-printer6.jpg

・カラーモード[フルカラー/白黒]
・用紙選択[A4/B5/B4/A3]
・両面プリント[しない/長辺綴じ/短辺綴じ]
・まとめて1枚[しない/2枚→1枚/4枚→1枚]
これらの設定が行えます。
また、コピー機本体の数字キーを押すことで印刷部数を変更できます。
より細かい設定(奇数または偶数ページのみ印刷、余白変更など)を行いたい場合は、
USBメモリを用いず、学内ネットにつないだPCから印刷を行なってください。

7.お金を入れます。
このコピー機では1000円札も使用可能です。
お金が途中で足りなくなった場合は、必要印刷部数の残金がなくなったところで印刷は中断され、追加でお金を入れても中断箇所から再開することはできませんのでご注意下さい。

8.本体のスタートボタンを押すと印刷が開始されます。

9.印刷後、USBメモリを抜きます。
 ※USBメモリの抜き忘れに注意して下さい!
 
USBのお忘れ物は、コピー機横の忘れ物入れではなく、KIT SHOPレジカウンターでお忘れになった日から「半年」は保管していますのでお心あたりのある方はお声かけ下さい。