お知らせ

トップページ > PCサポート > お知らせ > Let's noteの動作が遅くなる不具合とその対策について

Let's noteの動作が遅くなる不具合とその対策について

2016年12月以降に Let's note を購入された皆様への大切なお知らせ

Windows 10 Anniversary Upadata 搭載の Let's note にて、2017/5/25からの Windows Updata 後、PC の動作が遅くなる事象が発生することを確認しております。

以下に対処方法及び予防方法を記載させていただきます。
2016年12月以降に Let's note を購入された方は、早急にご対応下さい。
操作方法に関してご不明な点がございましたら、KIT SHOP PC カウンターにお越し下さい。PC サポートスタッフが対応させていただきます。《受付時間 平日 16時以降》

**************************************

対象機種:

CF-SZ5  2016年12月生産以降分

CF-SZ6  2017年1月生産以降分

ウイルス対策ソフトをお使いの場合に発生する可能性のあるパフォーマンス低下問題を対策する、Windows Defender 設定調整ツールの使用方法について説明します。

Windows Defender 設定調整ツールの操作は下記の流れで行います。

1.Windows Defender 設定調整ツールのダウンロード

2.ダウンロードした Windows Defender 設定調整ツールの実行

3.Windows Defender 設定調整ツール実行後のお願い

パフォーマンス低下が著しく、Windows 10 での操作が困難な場合は、完全シャットダウン(Shift キーを押しながらシャットダウン)や、強制電源オフをした後であれば、Windows Defender 設定調整ツールを Windows 10 のセーフモードで使用することが可能です。

【ご注意】

Windows Defender 設定調整ツールを実行する際は、必ず「コンピューターの管理者」の権限のユーザーでログオンしてください。(ユーザーの簡易切り替え機能を使わずにコンピューターの管理者の権限でログオンして操作してください。)

【お願い】

Windows Defender 設定調整ツールを実行する際には、以下の事項をお守りください。

・AC アダプター、および充分に充電されたバッテリーパックを接続しておいてください。

・有線 LAN、無線 LAN、その他のネットワーク接続を切断してください。

・SD メモリーカード、USB 機器、その他の周辺機器はすべて外してください。

・Windows Defender 設定調整ツール以外のアプリケーションソフトはすべてデータを保存して終了してください。

セーフモードでWindows Defender 設定調整ツールを使用する場合は手順4以降をご覧ください。

1.Windows Defender 設定調整ツールのダウンロード

(1) Windows Defender 設定調整ツールを実行するためには、まずダウンロードリンクからプログラムをダウンロードし、対象機種の Windows 10 上にコピーします (対象機種で直接ダウンロードしても構いません) 。(手順書のダウンロードはしなくても構いません。)

掲載されているプログラム:FixWDpv.exe

ダウンロードリンク:http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/download/file/4497/s/6d4ed28e1b1930d0/FixWDpv.exe

手順書:http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/download/file/4497/s/ecd472de69e13abb/FixWDpv.pdf

(2) 対象機種以外でプログラムをダウンロードした場合、ダウンロードしたプログラムを USB メモリーやSD メモリーカードなどを使用し、対象機種にコピーしてください。

2.ダウンロードした Windows Defender 設定調整ツールの実行

(1)1. でダウンロードした[FixWDpv] (拡張子を表示している場合は、FixWDpv.exe)を対象機種でダブルクリックします。

(2) 「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、「確認済みの発行元」が Panasonic Corporation であることを確認し、「はい」をクリックします。

※ 「確認済みの発行元」が Panasonic Corporation ではない場合や、「不明な発行元」の表示があるなどの場合は、ツールが破損している可能性がありますので、再度ダウンロードしなおしてください。

(3) 処理は数秒から、場合によっては数十分間かかります。その間、キーボード、タッチパッド、タッチスクリーンなどに触れずに、そのままお待ちください。

「調整を完了するには再起動が必要です。」と表示されたら、キーボードの[Y]キーを押すと、自動的に再起動されます。キーボードが使えない場合は、画面右上の[X]ボタンをタップし、ご自身でWindows を再起動して下さい。

Windows Defender 設定調整ツールの実行は以上で完了です。

3.Windows Defender 設定調整ツール実行後のお願い

本ツールを実行後でも、リカバリーを実施した場合は再度ツールの実行が必要です。

リカバリー後、ウイルス対策ソフトをインストールする前に、本ツールを実行されることをおすすめします。

セーフモードでWindows Defender 設定調整ツールを使用する場合

4.Windows Defender 設定調整ツールのダウンロード

(1)Windows Defender 設定調整ツールを実行するためには、他のコンピューターなどでダウンロードページに掲載されているプログラムをダウンロードします。

掲載されているプログラム:FixWDpv.exe

ダウンロードリンク:http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/download/file/4497/s/6d4ed28e1b1930d0/FixWDpv.exe

手順書:http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/download/file/4497/s/ecd472de69e13abb/FixWDpv.pdf

(2)ダウンロードしたプログラムを USB メモリーや SD メモリーカードにコピーするなど、対象機種にコピーできる状態にしてください。

5.Windows 10 をセーフモードで起動

(1)完全シャットダウン(shiftキーを押しながらシャットダウン)、もしくは強制終了します。

強制終了方法は電源スイッチを4秒以上スライドすると、ピッと音がして本体の電源が切れます。
※パソコンを強制終了すると、保存していないデータは失われます。

(2) PC の電源を入れ、「Panasonic」起動画面が表示されている間に【F2】キーを押し、セットアップユーティリティを起動します。

※ パスワードを設定している場合は、パスワード入力画面でスーパーバイザーパスワードを入力し、【Enter】キーを押してください。

(3) 【←】と【→】キーを使って、「終了」メニューに移動します。

(4) 【↑】と【↓】キーを使って、[Windows Recovery Environment]に移動して、【Enter】キーを押します。

(5)「オプションの選択」画面が表示されたら、[トラブルシューティング]をクリックします。

(6)[詳細オプション]をクリックします。